TOP > 障害者のツアー参加について

旅行代理店の店頭をみると、カラフルなパッケージツアーのパンフレットやチラシがところ狭しと置かれていて、たいへん興味をそそるものです。

こうしたパッケージツアーというのは、個人ですべて企画し、チケットなどを発注するよりも、きわめて安価に旅行ができるというところから、今も昔も人気となっています。

現時点で最高の格安の高速バスを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

しかし、身体的に障害をかかえている人や、高齢になって介護が必要な人からみると、こうしたパッケージツアーというのは、なかなか参加をするには勇気があるものです。



パッケージツアーの特徴として、すべての行程が団体行動となりますので、歩行に不都合があって移動が遅れたりすると、それだけでまわりの参加者からは白い目でみられてしまう可能性がありますし、集合時間に遅れないように行動しつつ、目的となっている観光スポットを十分に見学するというのも、なかなかむずかしいものといえます。

そこで、最近ではこうした障害者などのための特別なツアーを企画しているような旅行会社もいくつかみられるようになりました。



こうしたものに参加をすれば、移動についてもたとえば車椅子利用が可能な車両を使うなどの配慮をしてもらえますし、目的地となる観光スポットも、バリアフリーの設備がいきとどいたところがあらかじめ選択されています。

したがって、ふつうのものに無理に参加をするよりも、こうした障害者向けや高齢者向けをはじめからうたっているものに参加をしたほうが、得られる満足も大きいといえます。